「 超・ゴモラ出現! 」

<top><ウルトラ怪獣コレクション>

    

   

商品名

 超・ゴモラ出現! 商品番号: KST-K0007

商品の説明


  ・大阪市千里ニュータウン造成地付近の戦闘でウルトラマンを退けた古代怪獣は、地中深く潜行し行方を眩ました。

 科特隊日本支部と陸上自衛隊第3師団は必死の捜査を行うと共に、大阪府全域に非常警戒態勢を敷く。

 そして、古代怪獣は遂にその巨体を大阪城に現す。

 第3師団第3戦車大隊の 61式戦車は迎撃態勢を整える為後退してゆく。

 「ウルトラマン」の人気エピソードにして唯一の前後編エピソード「怪獣殿下 (第26/27話)」に登場する

 シリーズ屈指の人気怪獣、古代怪獣ゴモラの迫力ある出現シーンをダイオラマ化しました。

商品の特長


  ◎商品の特長:人間 (とその乗り物)と対比させることによって、巨大怪獣同士の巨大感を余すところ無く

   表現しております。

 ○古代怪獣ゴモラ:ビリケン商会製ソフビを改造

 ・地中から出現した瞬間の、ゴモラの迫力あるポーズを造形。

 ・着ぐるみの持つ、ザラザラした皮膚感を表現。

 ・眼球は特性義眼で表現。

 ・角 /牙は先端を尖らせてシャープさを表現。

 ・舌 /口腔は新造形して、生物独特の“ヌメヌメ感”を演出。

 ○陸上自衛隊 61式戦車:フジミ模型製1/76スケールキットをディテールアップ。

 ・関西圏防衛を担当する陸上自衛隊第3師団第3戦車大隊所属車両を制作。

 ・突然のゴモラの出現に、後退命令を出す2人の戦車長を新造形。

 ・各種工具類及びワイヤーロープは、別素材にて新造形。

 ・リアルな汚し塗装を施し、臨場感を表現。


 

<ウルトラ怪獣コレクション



COPYRIGHT(c)2008kaiju-shop.com ALL RIGHTS RESERVED