予告編劇場  「超 グドン対ツインテール」   怪獣 ウルトラマン ウルトラ怪獣 フィギア ソフビ ガレージ キット 人形 模型 制作 創作 オークション 販売    www.kaiju-shop.com

「超 グドン対ツインテール」

画材:B5メモ用紙、2B鉛筆

「帰ってきたウルトラマン」に登場する名怪獣コンビ、地底怪獣グドンと古代怪獣ツインテールのダイオラマです。

お客様からのオーダーメイドのご依頼に応じてご提案したものの一つで、これが決定したデザインです。

このデザイン画では、2体がお互いに襲い掛かるタイミングを見計らい威嚇しています。

それにしても、このグドン・ツインテール編は「帰ってきたウルトラマン」のベストエピソードであるばかりでなく、

ウルトラシリーズ全体でも五指に入る傑作エピソードで尚且つ異色作です。

「現実の都市に怪獣が出現したらどうなるか?」という状況を描いた作品は、

“ウルトラゾーン”もしくはそれに近い世界観を持つウルトラシリーズでは、実は「帰マン」だけです。

その中でも臨場感を持つのは本作とシーゴラス・シーモンス編くらいですが、怪獣のデザイン及び全編を覆う緊張感は本作の方が遥かに上です。

本作はウルトラシリーズというよりも、初期の東宝怪獣映画に近いのかもしれません。


   

COPYRIGHT(c)2008kaiju-shop.com ALL RIGHTS RESERVED