予告編劇場  「超 アラシ対ゼットン」  怪獣 ウルトラマン ウルトラ怪獣 フィギア ソフビ ガレージ キット 人形 模型 制作 創作 オークション 販売  www.kaiju-shop.com

「超 アラシ対ゼットン」

画材:B5メモ用紙、2B鉛筆

ウルトラマン最終回(第39話)において、アラシ隊員が宇宙恐竜ゼットンに新兵器

(というか、単なる試作品?)ペンシル爆弾を撃ち込む緊迫の瞬間をダイオラマにしたものです。

本作の主人公は飽くまでも、アラシ/イデ/岩本博士達とゼットンです。

ウルトラマンは、ダイオラマで言うところの建物や自然と同じ扱いです。

(その割には頭部以外全て自作になってしまい、手間が掛かりました)

それにしてもゼットンというのは、とてつもなく美しい怪獣です。

まるで甲虫のように硬そうで光り輝くその皮膚感を表現するのが、最大の目標の一つなのです。


 

COPYRIGHT(c)2008kaiju-shop.com ALL RIGHTS RESERVED